ドラゴンボールレジェンズユーザーが苦労している、天津飯のスカウトバトルチャレンジの一つ『特殊技を3回使う』のやり方について、現在出ている情報をまとめましたのでぜひ参考にしてください。

 

天津飯のチャレンジのひとつ『特殊技を3回使う』って?

天津飯のスカウトバトルにおいて、チャレンジの一つにある「特殊技を3回使う」と言う項目。

まずこれが何をするものなのか、何を指しているのかがわかりづらいと言う声がユーザーの間では上がっています。

 

特殊技は「特殊アーツ」のこと

特殊技というのは「特殊アーツを使用して発動する技」のこと。

 

ゲーム内のヘルプ(バトルシステム)に『特殊アーツカード』の表記は出てきますが、特殊技の説明が内容なのでユーザーは混乱しているようですね。

 

では次から天津飯へ「特殊技を3回使う」やり方について説明して行きます。

 

今の所「天津飯の特殊技3回発動」は難しいが…

3回発動前に倒してしまう問題

ネットでのユーザーの意見を見ていると、天津飯が初心者向け攻略キャラと言うのが仇となり、特殊技を3回発動する前に倒してしまう問題が浮上しているようです。

 

「特殊技を3回使う」という項目がユーザーにとって難易度が高いチャレンジになっている模様。

 

倒す前に特殊技3回発動するには?

「!」が出た瞬間にアーツ発動

「!」が出た瞬間に打撃・射撃アーツを発動ことで、敵のアーツと自身のアーツがドロー、相殺されます。

 

敵の体力を減らさなくて済むので、間違って天津飯を倒してしまうこともなくなります。

 

距離を取り、敵の天津飯がアーツを使った瞬間にアーツを消費し、特殊アーツがくる時間を稼ぎましょう。

 

レベルの低いキャラを編成

特殊アーツがデッキに編成される枚数は少ないです。
なるべく多くのアーツを発動させてドロー回数を増やすのが大事。
ですが攻撃系のアーツを連発すれば、天津飯を倒してしまう危険があるので、低レベルキャラで挑むのがおすすめ。

 

援護タイプでドロー回数を増やす

援護タイプキャラを編成すれば、特殊アーツカードが手元に来やすいメリットがあります。
これらの援護タイプキャラは気の回復速度が高く設定されており、アーツを連発できます。

主な援護タイプキャラ

パン【SP】 桃白白【EX】

 

つまり短時間になんどもドローしやすいので、天津飯に特殊技を3回発動させるミッションも達成しやすいと言うわけですね。